日本で一番メイドさんに会ってる人のちょっと変わった日常

メイド服のキャンディフルーツ代表が日々、思うことをつづっています。

整骨院ってスゲーな!って話し

 

11月の初旬に野球の練習をしたんですね。

 

その時に、なんとな~く右肩に違和感があったんだけど、そのうち治るだろぅ。なんて思って、放置していたんですよ。

 

そうしたら年末あたりから、どんどん腕が上がらなくなってきて、先週ぐらいから肩より上に右腕を上げると激痛が走るようになってきちゃったんですね。

 

右腕が肩から上に上がらなくなると何が不便かというと、服の脱ぎ着ができなくなるんですよね。

コートを着るのなんてホント大変。とても難儀するんです。

 

それと、私、右腕を下にして横になって寝る癖があるんだけど、右側を下にして横になると腕が痛くて寝れないんですね。

これが思いのほかストレスなんですよねぇ。

こんな事で気分がなんだかモヤモヤするなんて、思ってもみなかったですね。

 

昨日から、右腕の可動域がより狭くなってきたような気がしたので、今日の仕事が終わった後に家のすぐ近くにある整骨院に行ってみました。

 

ちなみに、正直に告白すると、私、

知らない人に体を触られるのがイヤなんですよね。

嫌いなんですよ。こういう整体師とか医者とか、初対面の人に体を触られるのが。

だから極力、マッサージ屋さんとかには行かないようにしてきたんですけどね、こんなに痛くなっちゃったし、誰もマッサージなんかしてくれないし、しょうがないなぁ。と思って、イヤだけど行ったんですよね、整骨院に。

 

そうしたら何よ?

電気の流れる茶碗ぐらいの大きさの吸盤みたいな装置を10分ぐらい右肩に当てて、腕を引っ張り上げるようなマッサージを15分ぐらいしてもらったら、ぎこちなくではあるけれど、腕が上まで上がるようになりましたよ。

 

スゲーな最近の整骨院は!

ってビックリしちゃいましたね。

 

私が整骨院に対する免疫がなさすぎるのかもしれませんが、整骨院の先生も

「その年になるまで整骨院に来たことないなんて、健康だったんですね~」

と、「ホントに?」「ホントなの?」と、何度も驚かれました。

みんなこの年になると、そんなに整骨院に通っているのだろうか・・・

 

肩の関節の位置がずれている、とのことで、完治するまで3週間から6週間ほどかかるとのこと。

治るまでは二日に一回は来なさい。とのことなので、しばらくは養生しながら、直していきたいと思います。

 

もう治らないのかも・・・なんて思っていたから、治ると聞いてちょっとホッとしましたね・・・