読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の46歳オジさんのちょっと変わった日常

メイド服キャンディフルーツ、撮影会、ECコンサルタントをしている普通のオジさんが日々、思うことをつづっています。

女性用のスナックって必要だと思わない?

仕事だと

成果=売上げやコミットした数字

だけが求められるじゃないですか。

 

成果を得るために、みんな自分の時間を会社に売って働いて、対価を得て生活しているわけですよね。

 

でも、みんな物じゃなくて人なんだから「感情」というものがあるじゃないですか。

 

仕事をしていると、不満やグチといった感情が発生するわけですよ。

 

そういったストレス的な感情のはけ口として、スナックや風俗があるわけですよね。

 

でも、歴史的に見て、男しか仕事しない期間が長かったから、

ほとんどのストレス発散産業って、男性向けしかないわけですよ。

 

だけど、国からも、

労働力が足りないから女も男同様、働いてもらわないと国が維持できないかも。

なんて言われてしまう、ご時世じゃないですか。

 

第三次産業に限って言えば、間違いなく女性の方が男性より優秀だから、

子育ての問題さえ解決したら、女性の方が男性より稼ぐようになると思うんですよね。

 

そうなるとですよ。

当然、女性のストレスのはけ口が必要となり、社会問題化してくると思うんですよね。

 

女性向けのストレス発散産業ってパッと思いつくのはホストクラブだけど、

今のホストクラブは、金をむしり取られるイメージが強いから、もうちょっとマイルドなスナックの女性向け的な、普通の女性向けの家庭的なストレス発散のためのお店が必要になってくると思うんですよね。

 

あと20年ぐらい後だと思うんだけど。

そういうお店を総称する「スナック」みたいな名称が、必要になってくると思うんですよね~。